« 初講演?? | トップページ | 今週末は三津浜の木村家! »

2005.11.08

ハンドピックにもお国柄!

g-kettenmame 毎日、永遠に続く作業。と言ってしまうと、これからの人生が細かなハンドピックの作業で埋まってしまう・・・・。その位、やってます。お店の仕事で一番時間を費やすのがハンドピックの作業です。今日はその作業の紹介。ハンドピック(豆の手選別)は焙煎前と焙煎後に行います。焙煎前の生豆の時には、虫食い豆・カビ豆・発酵豆・欠け豆・割れ豆などの欠点豆を除き、焙煎後は焦げ豆、割れ豆、未成熟豆などを除きます。ハンドピックをしていて楽しいと感じるのは、焙煎前の生豆でのハンドピック。なぜかと言えば、それぞれのお国柄がでるからです。例えばモカマタリで有名なイエメン産の豆。砕けた豆、小石のオンパレード。現地の女性たちがハンドピックしてるって聞いたのになぜ?いやいや、しっかりと、やってます。他の国の銘柄に見られる虫食い豆、発酵豆、カビ臭豆とかは見られず、ほとんどハンドピックされてます。彼女たちの国では、石臼でゴリゴリと果肉を除去するので、砕けた豆は当然出ます。昔ながらの手作業と、コーヒー豆の実の部分を香辛料と一緒に鍋で煮出して飲むコーヒーが主流なイエメン。お国柄がでてますよね。ちなみに写真の欠点豆のサンプル・・、左にあるのがコロンビアのみから出た色々な欠点豆達。右のは各国の豆以外の異物達です。

|

« 初講演?? | トップページ | 今週末は三津浜の木村家! »

コーヒーのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149372/6957684

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドピックにもお国柄!:

« 初講演?? | トップページ | 今週末は三津浜の木村家! »