« なんと!シクラメン | トップページ | 滑川渓谷 »

2006.08.26

サンプル焙煎

G2006825ハイチに続き、エルサルバドルの温泉コーヒーと新顔が登場で豆のメニューが賑わってきました。いつもの事ながら、扱うコーヒー豆がニュークロップ(年度替りの初豆=お米の新米)に変わったり、新しい産地や農園に変わる際は必ずサンプル焙煎をします。しゃん珈琲では決まって手網焙煎。ガスコンロを使って1種につき15分~20分程度振り続けます。残暑厳しいこの時期、シャカシャカ・・シャカシャカと振り続けていると、ふと意識が飛んでしまいそうなくらい過酷ですが、美味しい新豆と出会いたい!との一心に振り続けております。今はグァテマラの新豆候補を選りすぐるべく、シャカシャカと振ってます。この秋に向け、パナマ、コロンビア、マンデリン、エチオピアと新豆、or新産地物が続々登場予定ですのでお楽しみに♪

|

« なんと!シクラメン | トップページ | 滑川渓谷 »

コーヒーのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149372/11607976

この記事へのトラックバック一覧です: サンプル焙煎:

» コーヒーハウス コーヒー豆 [コーヒーハウス]
インドネシアのコーヒーの中で一番のコーヒー豆は、スターバックスのコーヒー豆スラウェシ。 [続きを読む]

受信: 2006.08.27 21:16

« なんと!シクラメン | トップページ | 滑川渓谷 »