« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.24

彼岸花

G2006924 国道11号を東へ、小松町を走っていると、田んぼの畦に真っ赤な彼岸花が咲いてました。子供の頃「摘んだらダメよ!」と言われてたので、何か怖いイメージがある花・・。根のところにリコリンという毒があるそうですが、この毒は水で何回もさらしたり、煮たりすると取れるそうです。昔の人はこの根の部分からデンプンをとって飢饉の際の食料としたんだそうですよ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.21

ベルリナ農園

G2006920_3 1997~2000年にかけて数々の栄冠に輝いたベルリナ農園。画像はその農園を営むドン・プリニオ夫婦です。パナマのベルリナ農園産の豆(ティピカ種)は、しゃん珈琲のオープン当初から使わせて頂いてますが、常に最高のコンディションで安定した仕上がりです。味のバランスが最高で、良質のブレンドを思わせる味。なんとブレンドに加えると周りの豆の味を結びつけ引き立てる役をこなしてくれる豆でもあります。そんな「ベルリナ農園」今週末くらいですが、今年のニュークロップに変わる予定です。お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

ペットボトルの再利用

G2006919 先日、近所のキャベツ畑の写真。このペットボトルでつくった風車、台風13号の風にのってカラカラとよく回っております。風向きや強さをはかってるのではないらしい。(って当たり前ですか?)「音を利用したモグラ避けよ!」と教えられ納得です。いっぱいあったけど、どれも良く回ってました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.17

栗ご飯

G2006917 南予方面へドライブ。道の駅に立ち寄ると、おいしそうな栗があったので早速購入。帰って栗ご飯に挑戦!あれ?栗の皮ってどうやって剥くんだろう・・・?調べてみると、お湯に浸けると剥きやすくなるとか。お湯に浸けて皮を剥いて・・・気が付いたら1時間なんてとっくに過ぎてました。年に1.2回の事ながら、「栗剥き器」は必要だと思いました。出来上がった栗ご飯は少し水加減を間違えたのか柔らかめでしたが、とても美味しく出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.14

愛媛の地タルト

G2006913_1 愛媛のお土産で思いつくものは?・・「タルト?」でしょうか。先日南予、鬼北町日吉にある道の駅でこんなタルトを見かけ、珍しいのでつい手が買っちゃいました。保存料など一切無く、賞味期限もかなり短い。お味は・・繊細な甘味でやわらかな食感、美味しく頂きました!ポリシーを持って地道に作っておられる一品ですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.11

古家電が生きる「下古用」

G20069101愛媛新聞を読んでおられる方だったら見覚えがある方も多いはず!南予方面をドライブ中にたまたま見掛け、車を止めました。このバス停にある地名「下古用」と書いて「しもふるもち」と読むそうです。新聞にコメントされてたように、古いものを大切に使う町みたいですいね!近くにもう1台ありましG20069102た。ちなみに中を覗いてみると・・・キッチリとホースがしまってありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.01

夏の終わり

G2006831 ある朝、『ジリ・ジリ・チリ・・』っと何やら弱っちぃ音!?お店の玄関に出て見てみると、木に蝉くんが止まってました。最後の力を振り絞って止まってる感じ・・・。実はこの木、手の上に乗るくらいの小さな鉢植です。夕方、鉢の横にひっくり返ってた蝉くん・・この夏は暑かったね~、よぉー頑張った!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »