« 小田深山の紅葉は? | トップページ | レジ袋 NO! キャンペーン »

2006.10.30

エル・オコティージョ農園

G20061030 スポットで入荷するのに何か良い豆はないか探していたところ、ホンジュラスの高地産の豆で良い物があるそうで、早速、サンプルの生豆を取り寄せました。品種はブルボン種からの突然変異種でパーカス種。エルサルバドルのアルベルト・パーカスさんのところで発見されたそうでこの名前だそうです。このパーカス種、在来のブルボン種に比べると、低地でも栽培が可能、早く実が熟す、砂の多い土地にも根付きが良い、干ばつに強い等、収穫性が高く作り手には最高の品種だそう。栽培地の標高が高ければ、品質も良いとの事ですが、このエル・オコティージョ農園は?・・標高1600m~1650mとかなりの高地で栽培されてます。そして何と、2005年カップオブエクセレンスにて第1位に輝いた農園!これは焙煎後の味見が楽しみです。どうでしょう?このキラリと輝く生豆から漂う、オーラの色?!

|

« 小田深山の紅葉は? | トップページ | レジ袋 NO! キャンペーン »

コーヒーのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149372/12493971

この記事へのトラックバック一覧です: エル・オコティージョ農園 :

« 小田深山の紅葉は? | トップページ | レジ袋 NO! キャンペーン »