« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006.10.30

エル・オコティージョ農園

G20061030 スポットで入荷するのに何か良い豆はないか探していたところ、ホンジュラスの高地産の豆で良い物があるそうで、早速、サンプルの生豆を取り寄せました。品種はブルボン種からの突然変異種でパーカス種。エルサルバドルのアルベルト・パーカスさんのところで発見されたそうでこの名前だそうです。このパーカス種、在来のブルボン種に比べると、低地でも栽培が可能、早く実が熟す、砂の多い土地にも根付きが良い、干ばつに強い等、収穫性が高く作り手には最高の品種だそう。栽培地の標高が高ければ、品質も良いとの事ですが、このエル・オコティージョ農園は?・・標高1600m~1650mとかなりの高地で栽培されてます。そして何と、2005年カップオブエクセレンスにて第1位に輝いた農園!これは焙煎後の味見が楽しみです。どうでしょう?このキラリと輝く生豆から漂う、オーラの色?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.29

小田深山の紅葉は?

G20061029_1 松山市内から国道33、379、380、県道52号線を経由し小田深山渓谷へ。途中、道の駅「小田の郷せせらぎ」に寄り道。一升瓶の中でお酒に漬かりクネクネと動くマムシにビックリ・・。さらに上へと車を走らせ、深山荘横の駐車場に着きました。ここを中心に1.5キロ程ある遊歩道、ゆっくりと散策すると手付かずの自然に癒されます♪(※途中橋が落ちてしまい、引き返す所あり)さてさて、お目当ての紅葉ですが、まだ見頃には少し早かったようです。まだまだ色付き始めといった感じ・・。11月の中旬頃が良さそうですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.27

ぷちギフト用バック♪

G20061027 ちょっとしたお土産、プレゼント用に「ぷちギフト用バック」をご用意しました。中に入るコーヒー豆はお客様が自由に選んで下さい。コーヒー豆100gが2個まで、ドリップパックは1セット(5個)まで入ります。バックの素材はクラフト地、取っ手は布地です。緑色のクローバーのタグと一緒で、1袋が130円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.26

リニューアル「豆・袋・シール」

G200610261 しゃんブレンドが新しくリニューアルしました。ベースはいつも同様ブラジル。ナチュラル精製のブルボン種。その柔らかい甘味を軽くスッキリとした飲み口にまとめております。次!・・先月から豆のお持ち帰り袋がリニューアル。よく使われている簡単なOPP素材の袋ですが、この袋には今までのようなバルブが着いてません。真空が可能な素材では無く、普通にガスを外に出します。当然、保存には向かないのですが、今までの袋でも封を切ったら状態は同じです。豆の保存にはパッキンが付いた密封容器に入れて冷暗所へお願いします!(ギフト等の贈り物には以前のバルブ付きの袋を使用しております。)そして次!・・袋に貼る店名シールもリニューアル。さあ、何処が変わったでしょう?前のシールに比べ5箇所変わってるのですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.10.25

ファンの掃除

G20061025 焙煎中、何やら異音?ベアリング部のグリス切れの音では無いよう。後ろの蓋を開けるとモーターの近くでしてるような?それならば!と今日はファンの掃除。モーターベースごとファンを取り外し、ワイヤーブラシでゴシゴシとカスを取りました。しっかりとボルトを締め付け焙煎機のスイッチをONすると・・あの異音は消え、何とも静かになっておりました。良かった、一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.22

秋の味覚「むかご」

G20061021_2 樹上完熟のコーヒー豆では無いですよ。長芋の「むかご」です。秋になると長芋や自然薯などの葉の付け根に小粒の芽を着け、これが中々美味しい♪らしいのです。シワシワなのは、すでに油で素揚げしてるから・・。軽く塩を振って、アツアツ、ホクホクの食感がビールのおともに最高でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.19

マンデリン「ビル・セレクシ」

G20061019 インドネシア語で澄み切った青い空、そしてその色を映し込んだ湖の青をイメージしたというマンデリン「ビル・セレクシ」。先日より販売を開始しましたが、当店のマンデリンファンの方には好評を得て、一安心です。この豆はメダン・ベラワン港からリーファーコンテナ(定温コンテナ)により日本に届き、また倉庫においても定温保管されます。高温多湿の暑い夏の影響は受けてないんですね~!この秋以降、本領発揮してくれそうな一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.18

秋の煙突掃除

G20061018 半年ぶりに煙突の掃除をしました。こんだけのチャフを取ったのだから、火力を少しこうして、排気をややこうして・・とか細かいことを考えてしまいますが・・反省。もっとこまめに掃除が一番ですね。明日からの焙煎が楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.15

瓶が森林道は紅葉盛り

G200610152 西条から高知方面へ上り寒風山トンネルを抜けてすぐに左折、瓶が森林道へ入ります。ここから広がる絶景はか・な・り!お勧めです。標高が高くなるに連れて、赤や黄のコントラストが見事です。風になびく熊笹の草原(?)には感動しました。途中「よさこい茶屋」のお婆ちゃんが作るうどんは最高!やさしい味に癒された~♪石鎚山の紅葉は今月末くらいまでが見ごろのようです♪一見の価値有りです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.14

大秋柿

G20061014 「大秋(たいしゅう)」という柿、ご存知でしょうか?普通の柿と比べるとかなりデカイ(1個300~400g)です。そして、なんとこの柿、品種登録が平成7年と新品種だそう。この「大秋」は甘みが強く、水気も多くて独特なシャリシャリした軽い食感、そして種が無いのが良い!ある九州の百貨店で1個3000円で売られてた事があるらしいですよ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

愛媛の地タルト第2弾

G20061010 南予方面をうろうろしていると、地元の菓子舗が代々作り続けているタルトに出くわします。これは、先日伊方町の道の駅で見つけた愛媛の「地タルト」冨士美堂製菓舗は創業が大正10年という老舗。「甘さをおさえたあかあん入り」との事ですが、写真がイマイチなので、見えるかな~?あんこが赤いんです!このあんこの迫力・・ほとんどあんこです。小さなタルトですが、かなり食べ応えありました。しっかり甘い!これがタルトの甘さ?もっといろいろ食べてみようっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.08

四国の最西端 の夕焼け

G2006108天気に誘われるがまま、ちょっと足を伸ばして佐田岬半島へドライブ。大きな風車がいくつも並び、左に宇和海、右に瀬戸内海を眺めながらメロディーライン(R197)を走ります。ここは日本で一番細長い半島だそう。四国最西端の「佐田岬灯台」からは対岸の九州に沈む夕日がきれいでした。そうそう、途中の道の駅で食べた栗のソフトクリームが美味しかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.07

マロンパイとシフォンケーキ

G2006107 高知へ行った時は、必ず立ち寄る洋菓子屋の「JOEL」さん。ここのシフォンケーキはとにかく素材の味がしっかりしているのと、すんごいしっとり♪是非是非、生クリームと一緒に食べてください!!抜群の相性です!今、松山三越7Fのイベントに来られてるとの事で行って来ました。今回は、シフォンケーキを数種とマロンパイ(実演)をいただきました。どれもさすがのお味!素材の風味が生きた「JOEL」さんのお菓子はどれを食べてもハズレがありません。当店のお客様にも自信を持ってお勧めしてます♪美味しいシフォンケーキ・・イベントは10/9(月)までなのでまだ間に合いますよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.02

しあわせ♪

G2006101 地元松山では有名な「菓子夢」さんのチョコレートケーキの「オーガニックショコラ」。JAS認定のオーガニックチョコレート使用しているそうです。口に入れるとスーッと溶けて無くなっちゃう・・・。美味しくって、ちょっとづつ食べようと思うのに、あっという間に無くなっちゃいました・・・。ケーキというよりは、濃厚なチョコレート。チョコ好きの私には幸せなひと時でした♪あーまた食べたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »