« 春の煙突掃除 | トップページ | ご近所のパン屋さん »

2007.03.15

名店の豆に思うこと

G2007315 お土産に頂いたコーヒー豆。懐かしい感じの苦味の余韻が心地よいです。いつも思う事ですが、名店のコーヒー豆は、淹れやすい。鮮度が良いので抽出しやすい。ただ、それだけでなく味が安定し、そして味に主張がある。このお店の店主曰く、「珈琲を淹れるのは2、3の約束事を守って下されば家庭でも充分美味しく味わえる。誰にでも簡単に珈琲を淹れて頂くためには、最高の素材(豆)をお渡しすれば良いと確信していたから豆にこだわってきたのです。」

・・・うん、うん、ホントそうですね。この2、3の約束事ってのが大事なんですよ!

①買う方の好みの味のコーヒー豆を、鮮度の良い状態で買う。

②好みの味に合う器具を選び、それに合った挽き具合で挽き、豆は淹れる直前に挽く。

③好みの味、抽出器具に合った適正な時間内に収める。

簡単に書きましたが・・・どれも関連し、一体となって一つの味が出来上がる。コーヒーを極めるってのは、やっぱり難しい事?いやいや、慣れれば簡単なんですよ♪

|

« 春の煙突掃除 | トップページ | ご近所のパン屋さん »

コーヒーのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149372/14276020

この記事へのトラックバック一覧です: 名店の豆に思うこと:

» おいしいコーヒーの入れ方専科【コーヒー豆の種類を知ろう!】 [おいしいコーヒーの入れ方専科【おいしいコーヒーの入れ方研究中!】]
こんにちわ!突然のTB失礼します。今回はコーヒー豆の大まかな知識をまとめてみました。参考になれば嬉しいです^^ [続きを読む]

受信: 2007.03.17 16:10

« 春の煙突掃除 | トップページ | ご近所のパン屋さん »