« マラウィの新豆入荷 | トップページ | 吾輩はエコである? »

2007.05.30

ニュークロップ続々登場

5月はコロンビアとマンデリンがニュークロップに変わりました。「今年の酸味、いいね!」だとか、お客様との会話が楽しい季節です。新豆、爽やかな初々しい個性ある「香(しゃん)」が店内を飛び交ってます。こんな時こそ、コーヒーって農作物って事、おいしい季節があるって事を感じて欲しいと思います。

さあさあ、近日の事ですがマラウィのゲイシャ、エチオピアのアビシニカが登場しますよ。アフリカを代表する『フルーティー野郎』たちの饗宴?そして、グァテマラの新豆が、プエルトケツァルを5月27日に出港したそうです。そう、昨年暴れまわった『マンダリーナ・ブルボン』も乗ってますよ。愛媛マンダリン・パイレーツも頑張らなねー(・・って関係ないですねー)そして更に、パナマの新豆。マンサニージョを5月30日に出港するそうです。今年も良いのが何品かあり迷うところです。

どど、どんどんやって来ます。私たちの口に入るコーヒー豆達が、今頃、大海原に揺られてます。楽しみですね~、ご期待下さい♪

|

« マラウィの新豆入荷 | トップページ | 吾輩はエコである? »

コーヒーのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149372/15251342

この記事へのトラックバック一覧です: ニュークロップ続々登場:

« マラウィの新豆入荷 | トップページ | 吾輩はエコである? »