« 発見!エチオピア饅頭 | トップページ | アイスコーヒーの季節 »

2007.05.03

ブルボン・ポワントゥ

G200752 全国で話題沸騰の幻のコーヒー、ブルボン・ポワントゥを飲む機会を頂きました。写真の豆の色を見てお判りでしょう、かなり浅めの焙煎度合。豆を挽いた時の音も「キンッ」と硬い音。そして何ともいえない甘ずっぱい香りが広がります。口に含んだときに広がるフルーティー感、ジューシーな甘い酸味と滑らかな舌触り。雑味の無いクリーンな後口です。このコーヒー、カフェインの量が、普通に出回っているコーヒーの半分だそうです。不思議ですねー、何ででしょうね~?G2007522_1 なんと、焙煎豆は宝石箱の様なケースに入り、丁寧にリボンが掛かっております。そして、もう一方の箱の中には一粒の生豆。さらに、このポワントゥの物語・歴史などの解説が盛りだくさん。さすがです、こうやって幻のコーヒーは復活するんですね~!!

ブルボン・ポワントゥについて詳細はこちらhttp://www.ucc.co.jp/bourbon/

|

« 発見!エチオピア饅頭 | トップページ | アイスコーヒーの季節 »

コーヒーのこと」カテゴリの記事

コメント

100g7350円ってやつですよね…興味はあっても買えませんよね。テレビで飲んだ人のコメントが「酸味があって…」って感じだったんですけど、単にUCCテイストってわけでもないんですか?まあ、酸味系はあまり得意ではないんですが。

投稿: やの。 | 2007.05.03 05:52

一般的なUCCさんの浅めのローストですねー。やや深めの焙煎に慣れてる私たちには、この酸味は抵抗あると思います。・・が、酸味の質の高さにはビックリでした。

投稿: しゃん | 2007.05.03 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149372/14932108

この記事へのトラックバック一覧です: ブルボン・ポワントゥ:

« 発見!エチオピア饅頭 | トップページ | アイスコーヒーの季節 »