« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008.02.29

ここ 食卓から始まる生教育

G2008229 大切にしたい一冊の本をご紹介します。

福岡で助産師をされている内田美智子さんと、大学生の食育に取り組んでおられる佐藤剛史さんの共著です。
表紙の絵、いいですよね!無限大のお父さんとお母さん。
その間に子供。それぞれの頭には芽がでてますよ!
内田先生は、「性を大切にしようと思えば生が大切になる。生を大切にすれば食が大切になる。『性』と『生』と『食』はつながっていたのです」と語り、家族で食卓を囲む大切さを訴えておられます。
今、いろいろと取り上げられている食の問題。
本当に大切な原点は「ここ」にあります。
本屋さんで見かけたら、是非手に取ってみて欲しい本です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.28

手網焙煎

G2008228jpg サンプルローストは、ぎんなん煎りを使っての手網焙煎。冬場はコレをするのが苦でないのですが・・今日の昼間の店内は暑かった。暖房せずとも室温は28度。汗かきました・・・。

さて、今日のサンプル豆は、ブラジルのニュークロップ。モジアナ地区2品とその他1品。内1品が、どうしても解せない香り・・・で、明日もう一回やり直しです。それでも同じ香りなら、味をみるまでもなく決定かも。

しゃん珈琲では、最近、手網でオリジナルローストのコーヒーを楽しむお客様が増えました。生豆はもちろん、手網焙煎機(ぎんなん煎り)なども店頭販売しております。その他、揃える物といえば、豆を受けるザル、ガスコンロ、軍手、ドライヤー(扇風機や団扇などでも可)、ストップウォッチなどです。ある物ばかりなので、3~4千円もあれば、自家焙煎が始められます。趣味にコーヒーの自家焙煎なんていかがでしょうか?面白いから・・知らんよー、はまるかもよー、奥深いよ~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.02.27

明日のお弁当のために♪

G2008227 最近の炊飯器、玄米モードって便利な機能が付いているので、特別なこと、していないです。これで、8時間後に炊飯開始!朝には美味しい玄米が炊けてます。明日、お昼のお弁当が楽しみです♪

そうそう、皆さん、「お弁当の日」という行事をご存知でしょうか?これは、決まった日に、子供たちが、自分の手でお弁当を作り皆で食べるというもの。

お隣の香川県にある小学校の校長先生が始められたのが最初です。5、6年生が対象で、その日は、一緒に食べるそう。5年生の子は先輩の立派な弁当箱をじーっと除き見ます。手を切りそうになったり、油が飛んだり、大変な思いをしたから、隣の子のお弁当をけなすことは、ありません。たとえ、味がいまいちでも、一生懸命作ったお弁当だから、残さず食べるそうです。食べ物や、それを作る人のありがたみを身をもって知った子供たち。普段の給食の残食も減ったそうです!

この「お弁当の日」を実施するにあたって、反対する先生も多かったとか。「家庭の事情で作れない子供はどうするんだ?」と・・。でも校長先生は、「その子の事情をそのままにしておくことが問題ですよ!」。目の前に様々な問題があるからこそ、この「お弁当の日」をやる意義があるんだと言われました。

先日(2008年2月)、西日本新聞社 佐藤さんの講演で知った「お弁当の日」、いまや全国にどんどん広がっているそうです。特に九州はすごい(ブログ お弁当の日)ですよ。で、愛媛は?うーん、悲しいかな、実施校はゼロ・・。

それが、なんと!この講演を聞いた愛大農学部の学生さんが、先日行われた、森林ボランティアの日に「お弁当の日」を開いたそうです!大学生、高校生、大人も皆が、手作りのお弁当を持参したそうです。

これが愛媛では記念すべき第1号の「お弁当の日」です。

私も次回のお弁当の日に参加出来るかな?とトレーニング中です。先ずは、晩御飯の手伝いから♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.26

もっぱら煮干

G20082262 ちょっと大きめの煮干。乾物コーナーでおっさんが、袋を前に悩んでいたなら、多分それは私かも。ジーっと袋を見つめ、背中の黒さ、腹の色、いろいろ気にしながらも、あまり分かってない・・・。

頭とワタを除き、軽く骨も取って噛む、噛む、噛む。今、お酒のあてにはコレがお気に入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大場正男追悼 展

G200822522 東温市西岡にあるギャラリートレンドさんより、「大場正男 追悼展」の案内を頂きました。大場正男さんの作品は、ペーパースクリーンと呼ばれる版画。先生の作品からは、穏やかで、心に染み入る優しさを感じます。

ペーパースクリーン 大場正男 追悼展

3月21日(金)~3月30日(日) AM9:00~PM6:00

ギャラリートレンド (東温市西岡366-1)

お問い合わせ先 フリーダイヤル 0120-167577

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.25

石鎚山

私が、よく感じること。愛媛の人は、何でこんなに石鎚山が好きなのだろう?今日も「 石鎚さん、綺麗に見えとるよ♪」って教えていただき、デジカメ片手に店の裏にある池の土手を登ると・・・「何とも、綺麗な雄姿です!」

G2008225_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.24

根っこ本店

G200824 今日はちょっと高松市へ。で、お昼はやっぱり讃岐うどんdelicious無事、木太町にある「根っこ本店」さんへ到着。外は風も強く、とても寒かったので、皆迷わず、暖かいうどん。皿にちくわを載せて並んでると、後から揚げたてが出て来て、厨房の奥から、おばちゃんが、「揚げたてに変え!」と言ってくれる。うーん食べる前から心に沁みるね~noteやや甘めの出汁と程よいコシの麺。とっても美味しかったです。やっぱり本場で食べると美味しいですね。今度は、「温泉たまごうどん(冷)」を食べようsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.23

こりゃ簡単でよいかも♪

G2008223 昨晩玄米炊いておくの忘れてた・・こんな時は、冷凍ごはんを簡単にレンジでチン。袋の端っこをハサミで切って、500ワットで3分。ホント、簡単やね~。でもでも、ただの冷凍物のごはんでは無いのですよ!四国中央市にある「やっこ屋」さんは、釜炊きひと筋25年、食材や栄養バランスにこだわったお弁当を作られているところ。今晩いただいたのは、私が「黒米ごはん」と奥さんは「もち麦ごはん」。もち麦の香りは変わってて新鮮でした。それぞれに好きなのを選べるってのも、嬉しいですね。ちなみに、もち麦は東温市産だそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.22

たまにはこんな所も掃除

G20082221 たまには、こんな所も掃除!といっても、こんな所をコツコツと取り除くのは、実は、この焙煎機では初めて。奥さん曰く、「焙煎豆のハンドピック中に、たまに黒いカスが混ざって出てくるのはコイツか~!」・・。細かくて、面倒な作業ですが、コツコツ叩くと、ペキペキと剥がれるタール君。狙いを定め、真剣勝負です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロン型パン

G2008222_4 「メロンパン」いや・・正式に袋を読むと「メロン型パン」を頂いた。今どきお目にかかれない、このレトロ感たっぷりな袋。外はサクッ、中はシットリ、おやっ~、ほのかにクリームが入ってて、美味しいじゃ~ん!さてさて、どこのパンだか、わかる人いるかな~?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.02.21

子供たちに読ませたい本

G2008221_2 「コミック版食卓の向こう側」の表紙。この表紙に描かれた女性は、原作者のお一人、渡辺美穂さん。今日と明日の2日間、松山の各所で講演されています。

「1人の100歩より、みんなの1歩」、ご本人自らが半歩先を見つめて取り組んだ体験談などの興味深いお話し・・今回は聞きに行けず、残念です。

今日は、そんな中、合い間をぬって「しゃん珈琲」にご来店いただきました。本に描かれている通りで、笑顔の素敵なチャキっと明るい美人女性!少しの間でしたが、楽しいひとときを、ありがとうございました。これで、原作者お二人のサインが揃ったこのコミックは、大事な宝物になりました。

しゃん珈琲のカウンターに立て掛けている1冊のコミック・・・。ここから、いろいろな出会いがあり広がりをみせております。私たち自身も半歩先を見つめて、出来る事から始めました。皆で協力して、放置された農園を再生し、活用することで、子供たちの食育に繋がればとの計画もあり、この先が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.20

いなり屋さん「和尊和楽ふうふう村」

G2008219 口にする食べ物のことに、気ー使いますよね。私も、出来る事から始めてます。豆腐屋のおばちゃんに、おからの炊き方のコツを教えてもらったり、近所の直売所の〇〇さんの無農薬野菜を選んで買ったり。そんな中、最近出来たお気に入りのお店をご紹介。

いなり屋さん「和尊和楽ふうふう村」

オーナーさんの出身である西予市城川町の食材を使ってのいなり。ここでは1個いくらでは無く、グラムいくらの量り売りです。地元産の安心な食材を使った漬物やスイーツ、野菜なども並んでます。ここのたくあんはオススメ。私、虜になりました。玄米にも良く合うし、ちょっと甘めなので、辛口のお酒にも〇。そうそう、こないだ聞いた話では、このオーナーさん、地元にダッシュ村を作っているところだとか。うーん、面白い!今度、見学させてもらおう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.18

チェーンソーアートのコーヒーカップ

G2008218

ザックリと荒削りな感じが味のあるコーヒーカップ。丸太の切れ端から、チェンソーで作っていただいた、世界に1個のカップです。さっきまで地に生えていた木だから、水みずしく、檜の香りが広がり癒されます。

コーヒー1杯からの香りも、大地の恵み。自然に感謝!とこのカップが語りかけている感じがします・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いのちの食べかた」

映画、「いのちの食べかた」・・観るか観まいか、迷いました。私達の体の元となる食についてのドキュメンタリー、目を逸らしてはいけないと思い、観てきました。

私たちが普通に食べている鶏肉・・・大量のひよこは、ベルトコンベアーで流れ、屋内で太らされ、またベルトコンベアーに乗り、機械に吊られ、絞められ、皮を剥がされて処理されます。

豚や牛も同じように、人工的に繁殖、工場の流れにそって、一頭づつ淡々と処理されます。何の抵抗もなく流れに沿って歩み、機械に収まる牛。その優しい目の上に、作業員は無表情にコテをかざし、流れに進めます。

野菜などのシーンになると、少しホッとします。

でもちょっと待って!大きなハウスの中で効率よく農薬が噴霧されるシーンや、 大農場の上を飛行機が農薬散布するシーンは、結構恐ろしいシーン!?

ここに映っている鶏・豚・牛や、農作物には、必ず使命があると思います。そして、それらを頂く我々にも使命がある訳で、・・・。

ただ食べているだけではなく、「いのちをいただいている」という事を忘れずにいたいですね。「(いのちを)いただきます」の気持ちが大切だと改めて感じた映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.17

お店の貼り紙

G20082161

「食卓の向こう側に見えるもの」と題した講演会のこと、昨日書きましたが、今日お店に掲示した貼り紙は、翌日のものです。2/22(金)の午前中(10時20分~)にも講演されるそうで、ご紹介します。興味のある方は、是非どうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.16

「食卓の向こう側に見えるもの」

G2008215 講演会のお知らせです。しゃん珈琲でも話題になりました、コミック版「食卓の向こう側」あの主人公の女性が愛媛に来られます。取材を通じた数々のドキュメント、また実体験に基づいたお話しなどが聞けそうで楽しみです。しゃん珈琲でもご紹介してますので、お気軽にお問い合わせください。 (しゃん珈琲 TEL 089-975-1007まで)

主催 えひめ千年の森をつくる会

日時 2008年 2月21日(木)

時間 14:00~16:00

場所 松山友の会(ホームページ参照)

参加無料です

※写真は西日本新聞社発行のブックレットNO.6「食卓の向こう側⑤」表紙より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.15

最近の食生活

G2008214 最近、口に入れる物、変わったなあ・・・。例えば、ごはん。白米から玄米へ変えました。今度は、雑穀入りなんかも試そうかなーと思ってます。さて、そうなると、肉類はホント減り、魚を煮たり焼いたりが増えました。野菜は地元の物がある直売所やスーパーに行くようになりました。どの方が作った野菜が無農薬?なんてのが気になりますね~。写真のヒジキは、興居島で採れた天然のもの。着色されてないので赤みがかった綺麗な色。美味しかったですーっ!・・と、こんな食生活をする中で、奥さんと二人でビックリ驚いたこと!何と、二人とも「お腹まわりが痩せてきた」って事です。ちょっと前まで、69キロオーバーあった私の体重が、このひと月で66.5キロ付近まで落ちてます。おお、特に我慢してる訳でもなく・・・痩せている。どこで止まるやろか~!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.13

すだちのマーマレード

G2008213 私、朝食はコーヒーとパンです。お気に入りパン屋さんの食パンを、こんがりとトーストし、季節の果実を使ったジャムやマーマレード添えてます。で、最近めぐり合った逸品のご紹介。

「野田ハニーのすだちマーマレード」

緑色のマーマレード・・これは、すだちの天然の色。この澄んだきれいな緑色はすだちの皮です。蜂みつ、寒天を使いお腹に優しく作られてるってのが、嬉しいですね~。すだちの香り高く、すっきりとした甘味。これはクセになりそうな逸品ですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のブレンド

G2008212jpg 今日も寒かったですね~

でもでも、春はそこまで来ていますよ!

さて、今年も「春のブレンド」の季節。

椿さんが終わる頃、登場の予定ですので、お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.10

ビールのつまみ

G2008210 お土産に頂いた徳島県小松島名物のフィッシュカツ。これがね~、ビールのつまみには最高goodで、大好きなんです!すり身は、太刀魚・エソ・イトヨリなど蒲鉾には高級とされる魚たち。そのすり身のてんぷらにパン粉をまぶして揚げたものがフィッシュカツ。味つけがビックリsign02カレー風味。香辛料がしっかりと効いてます。軽くフライパンで焼き、今日はマヨネーズで。カリッとかじるとジュワ~っとスパイシーなカレーの風味が広がります。これが、なんとも懐かしい味。愛媛が誇る、じゃこてんも旨いけれど・・ビールbeerのあて、となるとフィッシュカツかな~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.02.09

パティスリー心結さん

G2008292 パティスリー心結(みゆう)さん、http://www.ekomachi.com/web/gurume/detail_28186.html

今日(2/9)昼のテレビ番組「大沢逸美ののんび~りサタデー」で紹介されてました~。おすすめの、ロールケーキやプリンも登場!

写真は、今日放送された番組の中でもメインの商品、「珈琲まめショコラ」。

上質のチョコレートと、カリッと芳ばしい深煎りのコロンビア豆のハーモニーが、口いっぱいに広がる味です。

一粒ずつ手摘みのコーヒー豆、現地での手選別、しゃん珈琲での焙煎前後2度の手選別。心結さんでは、上質のチョコレートを何層にも塗り重ねます。仕上げまでの手間ひま・・・これは、手間ひま掛かってますよ!

この「珈琲まめショコラ」は、バレンタイン限定商品とのこと。

気になる方は、早めにお問い合わせくださーい♪

パティスリー心結さん 089-964-5540 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.04

レジ袋2007結果報告!

G200824 ごみの減量及び、地球温暖化対策の一環として実施された「レジ袋!NO!キャンペーン2007」の実施結果が出たようです。今回から、松山市と近隣市町村(伊予市、東温市、松前町、砥部町、久万高原町)によって行われた「レジ袋NOキャンペーン2007」。

結果ですが・・・120,453件 の応募があったそうです。(※昨年度の応募件数は(松山市単独での実施):43,523件)

内訳は、

景品への応募:104,703件、

「愛媛の森林基金」寄附への応募:15,750件(寄附金:127,312円)

結果・・・

〇レジ袋は1,174,342枚 削減。

〇石油は、21,490リットル(レジ袋1枚18.3ミリリットル) ポリタンク換算:1,194本分(18リットル入)の節約。

〇ゴミ減量効果として、11,626kg(レジ袋1枚9.9kg)

〇CO2削減効果は、58,239kg。

いらないゴミは出さない!という一番の目的、皆さん感じているのでしょうか?

リサイクルという言葉は、当たり前に耳にしますが。

ある事を聞きました。それは東京 大田区での事。

大田区のホームページhttp://www.city.ota.tokyo.jp/oshirase/mokutekibetsu/gomi/10gatu1hikara/index.htmlによると、色々なプラスチックゴミが、可燃ゴミとして扱われているそうです。

今までゴミを埋め立てる事で処理をしていましたが、このままだと何十年後かには、埋め立てる東京湾が無くなって船の行き来に支障が出るとの事。「今まで分別していたゴミを分別しなくていいと言われても・・・」と、困惑している様子をテレビで見ました。その代わり、有害物質を出さない焼却施設を整えたそうです。

レジ袋ってほとんどが、丸められて家庭で溢れているのでは?リサイクルという言葉は随分定着してきましたが、必要ない物は貰わない!これも温暖化STOPの小さいけど、大きな一歩だと思いませんか?仕方なく出るゴミも、使えるものは利用したいですね。生ゴミを上手に土に返し、美味しい野菜を作りながら、地域の子供たちの食育にも繋げてる。そんな例(長崎市)もあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.03

ぷちバレンタイン

G2008232 「ぷちバレンタイン」しゃん珈琲で販売中のバレンタイン用ギフトのご紹介です。中身は、コーヒー豆チョコと、ドリップパックコーヒー2個のセット。1セットが580円(税込)。

コーヒー豆の入ったチョコレートは、「珈琲まめショコラ」。しゃん珈琲の豆を使い、東温市にあるパティスリー心結(みゆう)さんに作っていただいております。このチョコレートには、ラジオやテレビの取材が来てるそうで!これは人気爆発かも!?2/9(土)のお昼、「大沢逸美ののんびりサタデー」に登場するそうですよ。

ドリップパックコーヒーは、チョコレートの味に合うように、「バレンタインブレンド」を作りました。ベースの豆は深煎りのコロンビアフレンチロースト。「珈琲まめショコラ」の中にも入っているコロンビアフレンチローストに、新豆のボリビアとルワンダを合わせたものです。

※「ぷちバレンタインギフト」は、個数限定で販売しております。2/9(土)までにご予約頂ければ、別注にて受け賜ります。                                                                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかんドコモだけ?

G200823 みかんドコモだけが当たった。ちょうど色んな柑橘があったので記念撮影。左から、甘夏、せとか、まりひめ、ドコモだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.02.02

酔鯨 うすにごりの生酒

G200821 今日飲んだ酒、「酔鯨 うすにごり 生」は、精製歩合55%の特別純米酒だそう・・・。栓を抜くとポンッと勢い良い音。生きてますよ!注いだ後のひと口目、シュワっと発泡な感じに驚き・・。辛口で濃厚な純米の風味ながら、スッキリとした後味。

これは、酒豪の多い土佐の酒やな~と感じるお酒。純米の風味豊かな味わい。それなのに辛口ゆえスッキリとした後口。これは、なんぼでも飲んでしまいそうです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »