« ぷちバレンタイン | トップページ | パティスリー心結さん »

2008.02.04

レジ袋2007結果報告!

G200824 ごみの減量及び、地球温暖化対策の一環として実施された「レジ袋!NO!キャンペーン2007」の実施結果が出たようです。今回から、松山市と近隣市町村(伊予市、東温市、松前町、砥部町、久万高原町)によって行われた「レジ袋NOキャンペーン2007」。

結果ですが・・・120,453件 の応募があったそうです。(※昨年度の応募件数は(松山市単独での実施):43,523件)

内訳は、

景品への応募:104,703件、

「愛媛の森林基金」寄附への応募:15,750件(寄附金:127,312円)

結果・・・

〇レジ袋は1,174,342枚 削減。

〇石油は、21,490リットル(レジ袋1枚18.3ミリリットル) ポリタンク換算:1,194本分(18リットル入)の節約。

〇ゴミ減量効果として、11,626kg(レジ袋1枚9.9kg)

〇CO2削減効果は、58,239kg。

いらないゴミは出さない!という一番の目的、皆さん感じているのでしょうか?

リサイクルという言葉は、当たり前に耳にしますが。

ある事を聞きました。それは東京 大田区での事。

大田区のホームページhttp://www.city.ota.tokyo.jp/oshirase/mokutekibetsu/gomi/10gatu1hikara/index.htmlによると、色々なプラスチックゴミが、可燃ゴミとして扱われているそうです。

今までゴミを埋め立てる事で処理をしていましたが、このままだと何十年後かには、埋め立てる東京湾が無くなって船の行き来に支障が出るとの事。「今まで分別していたゴミを分別しなくていいと言われても・・・」と、困惑している様子をテレビで見ました。その代わり、有害物質を出さない焼却施設を整えたそうです。

レジ袋ってほとんどが、丸められて家庭で溢れているのでは?リサイクルという言葉は随分定着してきましたが、必要ない物は貰わない!これも温暖化STOPの小さいけど、大きな一歩だと思いませんか?仕方なく出るゴミも、使えるものは利用したいですね。生ゴミを上手に土に返し、美味しい野菜を作りながら、地域の子供たちの食育にも繋げてる。そんな例(長崎市)もあるそうです。

|

« ぷちバレンタイン | トップページ | パティスリー心結さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149372/17950489

この記事へのトラックバック一覧です: レジ袋2007結果報告!:

« ぷちバレンタイン | トップページ | パティスリー心結さん »