« 「神戸でコーヒーを楽しむ会」 | トップページ | 梅園計画 »

2008.03.28

カステラの切れ端

G2008328 その切れ端「もったいない」そんな言葉が出てきそうなお菓子がこれ。ある和菓子屋さんで売っていたカステラの切れ端。普通の半額以下!めっちゃ安い、味は一緒・・っていうか、このお菓子の場合、切れ端の方が美味しく感じるのは何故??そうそう私、巻き寿司の端っこが大好き。具が、一杯にはみ出てるあれ、たまらなく好きですねー♪

今、いろいろ話題に上る食の問題。食料自給率もその一つ。その裏に潜む廃棄の問題も深刻・・。「もったいない」の言葉、上手に使っていって欲しい言葉ですね。

|

« 「神戸でコーヒーを楽しむ会」 | トップページ | 梅園計画 »

「食卓の向こう側」を考える」カテゴリの記事

コメント

いっしょだなー。端なんですよね、美味しく感じてしまう。カステラも端があるとそっちへ向いてしまう、なぜだろう?
僕がいつも端ばっかり食べるもんだから、息子も最近「一味違うね」なんて言ってます。ははははは。

投稿: soba | 2008.03.29 18:10

でしょ~、端っこですよね!
「違いが分かる親子」いいですね

投稿: しゃん | 2008.03.30 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カステラの切れ端:

« 「神戸でコーヒーを楽しむ会」 | トップページ | 梅園計画 »