« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008.04.29

クンシランとオダマキ

G20084274

店先のクンシラン、花の大きさ、色・・存在感ありです!

G20084275

透き通るような色、可憐な花を付けるオダマキ。もう一つ、少し背の高い西洋オダマキの花もあり、そちらは、うつ向き気味に花を咲かせてます。今度、見てあげて下さいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和の日

G2008429 今日は「昭和の日」。そんな日があったんですね~、「昭和」って、思い出や記憶?何だろう・・。第2次世界大戦?アポロ11号月面着陸?いやいや、まだ生まれていないですよ。小渕さんが、平成って書いた紙を掲げてたときに大学に入学したような記憶があるなーconfident

さてさて、今日はお店にあるコーヒーの木、ゴールドクレストなど観葉植物の土の入れ替え作業。「お願いだから、あんまり大きくならないで」。ごめんねー、お店のサイズに合わせてチョーダイcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.28

松山の小学校で始まる!

G2008313 なんと「弁当の日」が、松山市の小学校、5年生のクラスで実施されたと聞きました。愛媛の小学校では初ですね!

先生から聞いた話によると、おにぎりを作る為に朝4時に起きた子。前日に一生懸命に玉子焼きの練習をしたのに、当日、お母さんが全部作ってしまい、涙ながらweepにお弁当を見せる子・・・。親も子も皆が一生懸命!お話をされる先生もキラキラshineと輝いて見えました。

「弁当の日」とは、子供たちが自分の手でお弁当を作ってくるイベント。それぞれの家庭には、いろんな事情が・・・でも、それをクリアーしていく事こそが「弁当の日」なんです!それぞれ、出来る事から始めればいい。弁当を作るには・・・、献立選び、食材の買出し、調理と教わること、考えることが山盛り。親子が一緒になって、最高の弁当を目指す姿、子供の手で作る1個の弁当には、味よりも大切な事がたくさんあるんデスsign03うーん、想像するだけで、感動がいっぱいです。

これからも続いて欲しいなーnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.27

苗木の様子は・・

G20084271 今年もゴールデンウィーク到来!皆様、いかがお過ごしでしょうか。私は、家の掃除に励みましたよ!溜まった紙ゴミの整理、軽快にシュレッダーへ。途中、モーターが熱を持って止まったので、やめ!

気分転換に車を山へと走らせ、梅の苗木の様子を見に行きました。

G20084272 傾斜のある土地は、下から写真を撮ると伸び放題の草とシキビを覆うカズラ・・何とも不気味な感じです。上からは、かなり見晴らしが良く、ここから白猪の滝の水源も見えるんですよ!

カズラを取ってやった小さなイチョウの木。

G20084273 地面から40cm位のところで切り返した梅の苗木。しっかりと強い新芽が伸びており、安心しましたhappy01

さあ、大きく育て~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.24

この花の名・・

G20084241_2 

きれいなピンク色のこの花、何て名前なんでしょう。

葉っぱにかな?ちょっときつい臭いがあります。

G20084242 

クリスマスローズの花、真ん中に大きな房が出来ました。

今年は種をとってみようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自給率アップ?

G2008423_3菊池市、泗水町にある養生市場、新鮮な野菜がたくさん並び、どれも安く、そして大盛況!オープン直後とその3時間後に行ってみました。感じた事は、良いものは完売!「エコファーマーシール」が付いている野菜から売り切れ。本物を求める消費者の厳しい目がここにはあるのだと実感します。

さて、愛媛は?愛媛の消費者は?そして、生産者の意識は?有機無農薬栽培に興味はあるのだけれど・・という生産者、増えているのでしょうか?

昨日のテレビ番組、高知で野菜を作る山下さんが出てましたね!食物の国内自給率を上げる為には、地産地消と言われてました。山下さんは、ゴミとして処分される生ゴミも堆肥に使い、自然循環型の農業を営まれております。

私たち消費者が、安心・安全の有機無農薬野菜を求めることは、その作物が作られる土地の土を守ることに繋がります。今こそ、消費者の目・声が大切なのだと思います。真っ直ぐにきれいな野菜を求めますか?季節はずれの野菜をハウスで作って欲しいでしょうか?

ゆうき生協では、今日で、新たまねぎの販売が終了とありました。また来年、無農薬の新たまを期待しよう♪

| | トラックバック (0)

2008.04.23

梅園計画その後・・

G20084232 写真の梅は、熊本、養生市場(菊池養生園の側にある道の駅)の中にあるもの。

先月、川内で植えた梅の木は?新芽が出る前にと、切り返しをしたところ、ちゃんと成長してるかな?ちょっと心配です。この切り返しの作業は、高いところに枝がつくと収穫がしずらくなるので行うのだそうです。いつの日か、皆で収穫し梅干を漬け、その梅干を入れた「お弁当の日」を開けたらいいね!なんて思いが膨らんでます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.22

菊池からの帰り道・・

G20084223 菊池からの帰り道、阿蘇山へ寄り道。雄大な山肌が眼前に迫り、中学の頃、修学旅行のバスの中から見た景色がよみがえります。

いたるところで、馬や牛がのどかに草を食べてます。

G20084221 草千里では、馬に乗ってる人がいますよ!パカラッ、パカラッ・・リズム良く馬の足音。これが心地よく響くんですよconfident

中岳は、ガス規制が掛かり、登れず残念・・。ロープウェー乗り場の近くでは、妙な物を売っています!?「あそ山の光る石」だって・・・。なんと怪しい、こんなん買う人おらんやろーなー・・gawk

そこのおいちゃんとちょっとお話し。

「どっから?」

「愛媛」

「愛媛だったら松前に友達がおってねー!前、遊びに行ったよ!」

「ほーなんですか!その石2個下さい♪」・・・あら、買っちゃったhappy02

G20084222_2

この写真の石では無いですよ。

さて、帰り道、九重の景色を楽しみながら、やまなみハイウェイを走ります。時間が無いので大吊橋は横目に通り過ぎ、湯布院を目指します。

G20084224_3布院では有名な珈琲専門店「カフェ・ボンボヤージュ」さんへ寄りました。あの銀座ランブルの関口さんが、お店の作りに関心していたのを以前読んだ事があり、いつか訪ねたいと思っていたお店です。着いた時間が5時過ぎで、閉店まぎわで残念。店主さんにご挨拶、少しお話しいただき、ありがとうございました。ここでは、ジャーマンローストの豆を買って帰りました。使い込まれたプロバット焙煎機で焼き上がった豆の味、楽しみです。

別府~大分へ出て、佐賀関9時発のフェリーに乗れ、三崎から車を走らせ松山へ着いたのが深夜0時過ぎ。時間の限られた、かなりの強行軍でしたが、楽しい旅でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

養生園祭にて 其の二

G20084215 ズラーっと白いテントが並びます。正門を入って直ぐの綺麗なテントにeye・・!お、何やら見覚えのある言葉と絵があります。「いのち一番」 「水こそいのち」 贈  共同農産

おおー、竹熊先生の書がテントに描かれてます。そして、これは愛媛から贈られたテントですねーsign01

今回は、ズラーっと並んだお店の中から少しご紹介。もちろん、安心・安全なものばかり。いろいろ見て回るのが楽しいですよ。

G20084217 竹熊先生のお気に入り味噌とある「養生みそ」のコーナー。つい買いすぎてしまい、その後ず~っと、重い、おもい。今日になって腕が筋肉痛・・トホホ情けないweep

G20084218 お昼は、先生の奥様お手製、「伝承館手づくりヘルシーカレー」を頂きました。まあ凄い人気ですねー!かなりの行列が出来てました。野菜の旨味がたっぷり詰まったそれは美味しいカレーでしたhappy02

G20084219 「天然酵母パンの店 ラヴィ.」さんは、南阿蘇にあるパン屋さん。自家製天然酵母で焼き上げられたパンは、味わい深い逸品shineここのパン屋さん、自然食にこだわった一日4組限定のペンションもされてるそう。こちらも人気だそうですよ!

G200842110 これは、絶対に買おうと思ってたお酒!以前、飲んだことがあり、そのスッキリと飲みやすい味わいに驚いた焼酎。「いのちの雫」 山都町の佐藤さんがつくる有機認証を受けたヒノヒカリというお米で作られてます。今回選んだのは、原酒と書かれたアルコール分43%のもの。

販売元は「熊本いのちと水を考える会」

ステージでは、インド舞踊や楽器の演奏なども行われてました。自然自家菜園で採れた野菜の即売も魅力的ですね~。

見どころ満載、楽しいひとときでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.21

養生園祭にて 其の一

G20084211 菊池への旅の目的は、養生園祭shine

会場いっぱいに、いろんなお店が出店し、沢山の人で賑わっていました。

G20084212 「病気にならない生き方革命」と題して、新潟大学院教授の安保 徹先生の講演。

頑張り過ぎてもダメ、怠け過ぎてもダメ。だそうです。バランスが大事なんですね~。東北なまりが心地よく、興味深いお話しいっぱいでした。

G20084213 竹熊先生、予定外の登場。車椅子に乗って、失語症の札を掛けてます。マイクを向けられてもしゃべらないsweat01

G20084214 にんじんの土をはらって、丸ごとガブッsign03そして・・・あっちへポイッ、こっちへポイ・・・。客席へ、にんじんを投げる投げる。

「食育、食育ば言うとるが、土が抜けとる!」と突然、しゃべり始めました。土台が出来てないのに、いい物は出来んpunchという事のようです。

G20084216 最後に聞いていたおじいさん、おばあさんにひと言。

「知っている知恵をぜ~んぶ孫に教えなさい。その為の時間は沢山あるはずです」と。

其の二へつづく・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本菊池へ走る

G20084201 何年振りでしょう?久し振りの九州です。熊本菊池、阿蘇、九重、湯布院、別府とドライブ。19日(土)夜出発し、阿蘇市の道の駅へ着いたのが深夜2時。仮眠をとろうにも寒い!眠れな~い・・気が付くと6時半、よもよも準備し、出発です。

G20084202_2  大観峰展望台に寄り道しながら、菊池をめざしました。お天気にも恵まれました。

続きはまた明日、書きます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.17

あつなるぞ~

G20084171 はよから夏に近づいてますよ!焙煎中、室温は32度を指してました。季節が変わった事は、花やコーヒーの木の新芽の色が教えてくれるのですが、もう一つ、ハッキリと示してくれるものがあります。それは、毎日付けている焙煎データ。いつもとデータが違うなーって時は、はっきりと気温が変わってるんです。

煙突・排気回りの煤が溜まってるとか、ガス元が詰まって火が不安定な事も大きく影響します。安心して夏場に向かう為にも、そろそろ焙煎機と煙突の掃除をしてやる時期かな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.16

キャベツ

G2008416キャベツ、どやって食べてます?一枚ずつ剥がして、しっかり洗う?千切りにした後、水にさらす?外側を取って、中身を丸ごと千切りでそのまま?使われた農薬残ってるかどうかなあ?

人様が勝手に害虫と決めた虫君を殺す農薬。「農薬」と書くと、悪そうなイメージで、「消毒」と書くと、不思議と安心感・・人様は「益虫、害虫、普通の虫」と勝手に決めて、都合の悪いものを完全排除。自然の生態系の中では、皆が、持ちつ持たれつの大事な存在なのにね~・・。人様は、しっぺ返しをくらうぞ~!

さて、今日届いた新聞に包まれた、春キャベツ。手間ひま惜しまず、有機無農薬で作られたもの。安心して口に出来る、自然や大地に感謝できる野菜です。地元愛媛の誇り「ゆうき農産生協」に加入してまだ間もない私ですが、これからいろいろと学ぶ事いっぱい!配達日の水曜日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.14

ぷちチューリップ

G2008414 今日は、ポカポカの春らしい一日、店先には、花がいろいろ咲いています。写真のチューリップ、かなり小さいんです。大きなのが1本咲いた後、すぐ横から小さいのが伸び、咲きました。1個の球根から2本咲いたりするんですね~♪

来年はチューリップ、いっぱい植えよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.13

いつもの通り道で・・

G2008413 今日は、お店用のカーテンを見に雑貨屋さんへ。町へ出たとき、必ず一人200円の通行料を収めて通る所があるのですが、そこのおばちゃん、何故だか、その場で削りたくなるんですカードをくれるんですねー。いつもササッと削ってポイッと通るところ、今日は何と・・・1等、1等って、おいおい!いきなり2箇所が1等。あと4つの中に1個でも1等があれば・・・うぅ~ん手が震えて削れない・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.12

グァテマラからやって来た種

G2008412 グァテマラの豆をハンドピックしてたらこんな種を発見。形はスイカの種みたい。薄く、かなり小さいです。コーヒー豆はコーヒーの実の中にある種。そんな中から他の植物の種が出てくると、妙に嬉しいんですねー♪とりあえず、土に播いてみます!こっちじゃー、芽は出んでしょうね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.11

春の庚申庵まつり

G2008411_3 4/19(土)~29(火・祝)松山市味酒町の庚申庵史跡庭園にて 「春の庚申庵まつり」があります。藤の見ごろに合わせて、お茶席や、琴の演奏など春の風情が楽しめる催しです。

29(火・祝)の「文楽のゆうべ」のところで、しゃん珈琲のコーヒー豆を使って頂きます。

久し振りの「東雲ブレンド」。

最高のところを使って頂けるように、焙煎、ブレンドしてみます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.10

さくらシフォン

G20084102_2 「さくらシフォン」を頂きました。大島桜の葉を刻み、入れてあるんですねー。ほんのりと絶妙な塩の風味からは、あの桜餅を思い出します。スポンジ自体の甘みは抑えられていて、小豆の甘みが生きてます。

六花亭では、他にも様々な季節のシフォンケーキが登場するそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新玉葱

G2008410 この時期は、新玉葱。生をサラダでいただくのがサイコーです。辛みがなく、何とも甘いですよね。この玉葱は有機無農薬栽培。自然の恵み、生きた土、大地の恵みの味とでもいいましょうか?(ちょっと大げさかな・・)。まあ、そんな野菜にはドレッシングまで選びたい!ってんでコレflair

「いんやん倶楽部 ゴマドレッシング」

この春、この味にハマってます。やっぱり、旬菜旬食happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

新幹線 N700系

G2008492 朝、お店までの道中は、ラジオを聞きながら出勤。鈴木杏樹さんのコーナー、今週のテーマは新幹線。今日は「N700系のぞみ」について。そういえば、先日神戸へ行った際に乗ったのを思い出しました。久し振りに見る新幹線に、「この前のと違うよ!すごい形になったもんだ・・・」とパチリと撮った写真がこれ。

東京~新大阪間の5分短縮の答えは、車体傾斜角1度にあるのだとか。あの「N」の文字は、NEWとかNEXTの「N]だそう。かっこ良いですね~。うちも真似して「N 春のブレンド」ってどう?・・冗談はさておき、「JR東海 新幹線N700系」のページにこの車両が格好良く紹介されてます。四国に新幹線、来そうに無いですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちっちゃな豆でも・・・

G200849 ちっちゃな貝殻豆を発見~!

何だろう、この妙な嬉しさは・・・。ハンドピックしてる人なら分かるはず?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.08

こんなのあるんですね・・・

G200847 豆を挽き、湯温を計り、時間を計り、と手間を惜しまずドリップするコーヒー。写真は、紅茶のティーパックのようにコーヒーを淹れるもの。早速、頂いたサンプルの袋に豆を入れ、やってみました。でも、紅茶のように簡単にはいきません。お湯を掛けたとたん、風船のようにパンパンに膨らみ、浮いてしまいます。よくよく、ポスターを見ると、「押して 引いて」と書いてます。えっ、無理やり?押したり・引いたり?この作業、数分やっていると何ともいえぬ空しい気分・・・。これは、かなり面倒くさいし。

豆のメッシュを細かくすると雑味も増すだろうし、高温のお湯注ぐと苦味も増すのがコーヒー。水出しコーヒーのように低温でゆっくりと抽出するならともかく、このやり方はちょっと乱暴で無理やりな感じがしてなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

洋食KOKORO

G2008463_2

つい先日、オープンしたばかりの洋食屋さん「KOKORO」で夕食。

頂いた料理はどれも美味しく、使っている食材へのこだわりを感じました。居心地も良く、楽しい時間を過ごせました。美味しかったです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実報寺の一樹桜

G2008461 西条市、実報寺にある一樹桜を見てきました。

遠山と見しは是也花一木  

寛政七年(1795年)に小林一茶がこの一樹桜を訪ねて来て、この句を作ったことが、「寛政紀行」という一茶の旅日記に記されているそうです。

今から213年前に・・この桜は山のように立派に花を咲かせていたのですね。

G2008462

純白の花を咲かせるエドヒガン・・境内には、同種の古木が他にも数本あります。

一見の価値ありですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.04

2008年菊池養生園祭

G200844 「多くの人に、いのち生きるものすべての大切さを知ってもらい、次の世代に明るい未来をのこすために」との目的で開催されるイベント・・・「養生園祭」のお知らせです。

今年のテーマは「いのち・心・からだ」

場所は、予防医学への取り組みで有名な「公立菊池養生園」。

「クマさんの養生説法」でおなじみの竹熊先生が名誉院長をされている所ですね!

日時は、2008年4月20日(日)午前9:30より開催。

午前10時からは免疫学の第一人者安保徹氏による「病気にならない生き方革命」の講演があります。
様々なイベントや、交通案内などの詳細はこちら「
公立菊池養生園診療所のホームページ」をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

リラの咲く頃

G200843 英語名で「ライラック」、フランス語では「リラ」。この花がもうすぐ満開です。フランスで「リラの咲く頃」とは、一番良い気候のことを指すそうです。冷さに強く、札幌市の花にもなっているそう。薄紫色の小さな可愛らしい花・・・、普通花びらは4枚ですが、まれに5枚のものがあり、それを見つけると幸せになれるという言い伝えがあるそうですよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.02

レクレイオ農園ニュークロップ

G200842_2しゃん珈琲では、もうすぐ、「レクレイオ農園」が新豆に変わります。 ブラジル、モジアナ地区、マンテケーラ山脈の山あいにある農園です。ここでは、自然に優しい農法が実践されているからか?なんと、今年で114回目の収穫になるそうです。同じ場所で100 年以上も収穫が出来るってのには、驚きですよね~、それ程、この農園は土壌に恵まれているのでしょうか!?お楽しみに♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.01

チューリップ

G200841 昨年の冬、プランターにビオラの苗とチューリップの球根を植えてたんです。小さな葉がでてから、ひと月半位くらい掛かったでしょうか、ようやく赤いチューリップの花が咲きました。待ちに待った感じです・・なんとも愛着がわきますね♪

玄関先のライラックの花、もうすぐ満開です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »