« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.30

ウェディングパーティー♪

G200811302 道後をてくてくと歩き「ぎやまんダイニング・カフェ」へ。今日は、ウエディングパーティーheart04

あっという間の2時間、わいわいと楽しかったなあ~shine日が暮れてライトアップされた庭。二人の笑顔と、会場の皆の笑顔がいっぱい。最高の披露宴パーティーを、ありがとうhappy01

末永くお幸せに~wink

幸せ一杯のお二人に贈りたい曲があります。

中島みゆきさんの「糸」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.28

イングランド・スコットランド建物紀行

写真展の案内を頂きましたのでご紹介します。

G200811291_3

G200811292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.26

意外と可愛い花、咲くもんです。

G20081126_3 もうすぐ12月ですが、ガラス張りのお店の中は、昼間はポカポカです。

そんな陽気に誘われて?白く可愛らしい花、たくさん咲いてます。写真では分かりにくいのですが、面白い咲き方なので今度見てみてください!

そうそう、ごめんなさい・・この花の名前を私は知らんのです。誰か教えて~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.16

ぶらり内子。

G200811161 紅葉mapleを眺めながら、ぶらりドライブ。砥部から広田方面への山道はちらほらと紅葉がきれいです。

内子フレッシュパークからりの賑わいはスゴイですねぇ・・・。美味しそうな椎茸いっぱい並んでましたhappy02

道中、いたるところに見かける柿の直売所。中でもココ。可愛らしくて思わず写真パチリcamera

柿は完売してましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土を混ぜる

G20081116 プランターでの土作り。生ごみ投入から3日目・7日目・14日目を目安に混ぜるそうです。

今日はちょうど七日目。分解が進むと、発酵熱で土が熱をもつそうですが、気温が低いのか、イマイチ・・・。そんな時は米ぬかを一握り加えるとよいそうですよ。

おっ!かぼちゃの種が発芽しかけてますよ~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.10

「アミティエ」へ。

G20081193_3  久し振りに、食事に出かけました。

南堀端にある「アミティエ」さんです。どぉーしても来たかったので、誕生日を理由に「フランス料理はなぁ・・・」と、腰の重い主人を引っ張って行きましたsmile

飾らないお店の雰囲気と、店員さんの行き届いた接客。フランス人シェフのおいしい料理にワインwine主人も気に入ったみたいでしたscissorsまた行きたいなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長崎 吉田俊道先生からのお知らせ

長崎の、大地といのちの会 吉田俊道といいます。

いよいよ11月30日(日)11時より、長崎の環をつなぐ食育祭(同時開催、教育ファームの成果発表会)が、長崎ブリックホールで仲間の総力を集めて開催されます。

今年もきっと、2千人近くの参加者の優しい気持ちに包まれて、楽しくて、美味しくて、感動的なイベントになるはずです。今年も、あの感動の味と香りの元気ニンジンジュースを振舞います。今回のニンジンは、長崎市が当会と協力して、あぐりの丘で育てたものです。その土作りでの草の入れ方が半端じゃない!

「草はいくらでも入れて良いですよ。少々がんばってもなかなか畑全体に大量に草を集めるなんて出来ませんから」と、私はたかをくくって市の職員に言っていたのですが、最初見たときは本当にびっくり。これほどたくさんの雑草を一度に入れたのは初めての体験です。

果たして植え付け時期までにスムーズに分解が進んでくれるか、かなり心配でした。
でも、2ヶ月も雨ざらしにすることで、自然に発熱醗酵し、次第につぶれていき、
ようやくトラクターで畑にすき込むことが出来る状態になりました。
最高にミネラルリッチな畑になったのです。

次に、ニンジンの種まきも間引きも草取りも、
市の職員と、ニンジン作り体験を申し込んだ数十名の一般市民が取り組んできました。

そして、うるわしく元気いっぱいに育ったニンジン。
病虫害は皆無。かじるとニンジンの香りが口中に広がります。
見事にうるわしい雑草パワーニンジンに、これが本来のニンジンなんだと、皆さん驚いておられます。 

そのニンジン100%絞りたてジュースが全員試飲出来るんです。
長崎の大地の底力が、ニンジンを通してあなたの心と体につながるのです。
感動の美味しさを体験しながら、自分が大地に支えられている感覚を思い出して欲しいと願っています。(マイカップ持参をお願いします)

そして、そんな土作り、元気野菜作りにがんばる農家を支えて欲しいと願っています。
本当に支えられているのは私たちなのですから。

2000名の大ホールでの基調講演の講師は、食と健康の分野で今、時の人となった、石原結實先生です。長崎大学医学部出身で、現在、東京の石原クリニックを開業され、これまで数多くの現場での体験と研究に基づき、「くすりのいらない健康法」と題してお話下さいます。

もう、2人に1人はガンで亡くなる時代に来てしまったそうです。
ガン患者さんの体の痛み、そして心の苦しみ、絶望感はとても言葉にできません。
その体験を2人に1人がしないといけないなんて、人類はどうかしています。何かおかしいです!ガンになる前に、みんな、是非この先生の話を聞いて!!と心から叫びたくなります。

病気になる前にこの話を知っていたら、どれほど多くの人が、楽しくやさしい人生を暮らしていけるのでしょう!

先生は超多忙で、話を聞けるチャンスはめったにないでしょう。どうぞそうぞ、全ての用事に優先して、多くのお友達を誘って、足を運んで欲しいと心から願っています。

体温が1度下がると、免疫力が30%落ちる!?ガンの大きな原因。体温は上げられるよ!

メタボリックシンドロームを、内臓脂肪症候群と訳すのはウソ!?
塩分をひかえることが本当にいいことなの!?
こんなに食べているのに、現代人の多くは栄養失調症!?

みずからも、まったく薬を飲まずに、病気をしない先生。

「病気をすることがおかしいんですから」とおっしゃる医者の心からのメッセージ、楽しくて説得力抜群の話をどうぞお聞き下さい。

今、県内外の小中学校や保育園幼稚園に、美味しくて楽しくて、食への感性が変わる、 生ごみリサイクル元気野菜作りがどんどん広がっています。無農薬でも病気や虫にやられずに、たくましく生きる野菜たちを、子どもが育てているのです。
そして、病気欠席日数の激減した保育園も増えてきています。これは、土作りを重視したとても効果の上がる「教育ファーム」です。その様子が、大ホールで、映像を使いながら報告されます。同時にロビーでは、生ごみを土に戻すところから、元気野菜に変わるまでの一連の流れを実物をつかって順番に展示して、模擬体験できるようになっています。

こんな体験が出来た子供たちをうらやましく感じたら、
是非周りの幼・保・小中学校にも勧めてもらえたらうれしいです。

さらに、詳しくはチラシの通りですが、6つのコーナーを回りながら、命をいただく食生活の一部を実体験できます。

「これなら家族中もっと元気になれるはずだよなあ!早速家でやってみよう」
実験を見て、食べ比べて、体験してガッテン!

家族みんなで一緒に回ると、みんなで理解できるから、その日の夕食から何かが変わるはずです。

また「大地を届ける人たちのコーナー」では、長崎県内で昔ながらの製法で、大地の生命力をたっぷりつないだ加工食品、調味料などを生産者自らが展示、説明、販売します。

農薬も化学肥料も使わずに育った元気野菜も、生産者が直接販売します。
同じ長崎の地で、私たちの命綱である第一次産業で汗を流し、自分の納得のいく製品作りにこだわる「食の職人」が集まります。買ってくださった方に喜んでももらえることがやりがいです。

どうぞ身近に会話して欲しいです。

その他、味噌作り、塩作り、マイ箸作り体験コーナーもあります
どうです?これだけ盛りだくさんのイベントが、前売りで500円です。

さらに、大ホールイベント終了時には、長崎県産の米や小麦、大豆で作った無添加しょうゆ(市価300円)を大人の参加者全員にプレゼント。これは、2000名を超える市民の参加があって初めて収支が合います

(逆を言うと、参加者が少ないと大赤字になります)

私たちは背水の陣を敷いて、皆様の力を信じて、成功を確信して全力をあげます。そして準備までは参加出来ないけれどもと、知人にチケットを一生懸命勧めてくれるたくさんの仲間たち!誰にも1500名の市民を集める力は到底ありません。

それはあなたが誘ってくれた数人の集まりでしかありません。
まるであんなに大きな生ごみを土に返してくれる、無数の小さな小さな菌ちゃんたち全員の総力と同じなんでしょうね。

数枚でもチケットを預かってくれる方がおられましたら、
大地といのちの会0956-25-2600にどうぞ連絡下さい。

チラシやチケットの郵送も出来ます。
または、下記郵便振替口座に500円×人数分を送金して、その半券を当日持参いただけば、前売り券と交換します。

郵便振替口座01780-7-68130 加入者名長崎の環をつなぐ食育の会

また、これだけの総合イベントを進行するには、スタッフもまだ足りません。
何かお手伝い出来ないかと考えてくださる方、大歓迎です。よろしければ連絡下さい。

では皆様、食育祭で会いましょう!
会場の長崎ブリックホールは、JR長崎駅の一つ手前、浦上駅からすぐです。特急電車も止まります。

ホームページhttp://www13.ocn.ne.jp/~k.nakao/ から、食育祭in長崎の掲示板をクリックすると、投稿記事の中に詳しいチラシが掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.09

生ごみ土へ投入。

G20081191 今日は、生ごみを土に混ぜる記念すべき日happy01。ボカシとEM菌で熟成された生ごみと市販の土を、シートの上に広げ、しっかり混ぜました。いよいよ生ごみリサイクル開始って感じです。

生ごみ投入から3日目・7日目・14日目を目安に3回以上混ぜるそうで・・・。シートを引っこ抜いたら簡単に混ぜられるようにと、手抜き仕様にしましたよwink

G20081192 土の上には、ワラと通気の良い波板とあったのですが、ワラの代わりにコーヒーの麻袋を敷きました。大丈夫かな?

これから気温が下がり、どんどん寒くなるので無事、分解が進むのかどうか、心配ですdespair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.06

生ごみその後・・菌ちゃん発酵!

G2008116 生ごみリサイクル~♪と意気込んでから、16日。

生ごみに、ボカシ、EM菌と振りながら上へと積み上げ貯めた生ごみ。今日恐々蓋を開けると、処理容器の中は白カビがビッシリ。吉田先生の本によると 白カビが出るのは正常とあったので、ひとまず安心。もちろん生ごみが腐った臭いはしません。本にあるとおり、漬物のようなツンと発酵した臭いがしますhappy01底には、液肥が溜まります。これは、そのまま排水溝に流して、臭いやぬめり取りに、500倍に薄めて植木の肥料にと、いろいろ使えます。ホント!菌ちゃんパワーに感激shineです。

そろそろ、土と混ぜてプランターへ移す予定です。もう少ししたら、ベランダでbud種まき。楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »