« 北海道、最終日 | トップページ | ホワイトデーにコーヒーはいかがでしょう? »

2009.03.05

助産師 内田美智子さんの講演会

G2009351_2「『ここ』~食卓から始まる生教育」 (西日本新聞社)

この本の著者、助産師の内田美智子さんの講演会のお知らせです。

とき  平成21年3月21日(土)

     14:00~16:00

ところ 松山市民会館中ホール

内容  「命をいただいて、つないで、育む」~食卓から始まる生教育~

助産師・思春期保健相談士の内田美智子さんは、助産師として、普通の人が体験する何千倍もの喜びと感動の瞬間に立ち会っています。その一方で、普通の人が絶対に経験することのない悲しみの瞬間を何度も受け止めています。また病院を訪ねる思春期の中高生を診てこられました。

「子どもたちは生きるために生まれてくるんだ」

「性を大切にすることは生を大切にすること、性教育は生教育、生を大切にすれば食が大切になる」

「食べることは生きること、生きることは食べること」

「命を守り育てるために、家庭で、学校でしなければならないことは何か」

生と死を見つめてきた体験談、乳幼児期の子育て論、子どもが家事を手伝うことによって身につく力や食べることの大切さ―。現代の「食卓」を通して、子どもたちの性の現実、社会や家族のあり方はどうあるべきか・・・語っていただけます。

主催 松山市小中学校PTA連合会・松山市人権教育推進協議会

お問い合わせ先 

松山市二番町四丁目7-2 松山市役所 人権啓発課

松山市人権教育推進協議会事務局 TEL089-948-6385

|

« 北海道、最終日 | トップページ | ホワイトデーにコーヒーはいかがでしょう? »

「食卓の向こう側」を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 助産師 内田美智子さんの講演会:

« 北海道、最終日 | トップページ | ホワイトデーにコーヒーはいかがでしょう? »