« 木酢液吹いてみる。 | トップページ | かぼちゃのその後。 »

2009.06.23

愛媛県今治市で”弁当の日”シンポ

Img_bentou

こどもが台所に立ち、弁当を作る「弁当の日」

発案者の竹下校長先生をはじめ、弁当の日軍団の活躍!凄い勢いで全国の学校へ広がっているようです。

愛媛ではどうでしょう?地元の新聞記事や、「弁当の日、是非広げて!」なんて投稿。松山市にも、「弁当の日」を経験した子どもらの熱~い感想文を胸に、次はどうしようか?と、頑張っておられる先生もいます。

これからの広がりに期待しましょう!

さてこの秋、今治にて「弁当の日」のシンポジウムが開催されます。

もちろん弁当の日軍団が集まります。

以下紹介・・・

全国の学校で ひろがれ『弁当の日』シンポin今治

『ひろげよう 考えよう 
 わたしたちの食 子どもたちの未来』
  ~ここから みんなで 小さな一歩を~

日 時 平成21年10月3日(土)
    午前10時~午後4時(午前9時30分開場)

場 所 今治市公会堂及び市民会館
     今治市別宮町1丁目4-1

参加料 無料

定 員 1,000人(先着順)

申込み締切 9月13日(日)必着

プログラム
  9:30~ 受付開始
  10:00  開会
  10:15~11:15
   「これが、元祖弁当の日」竹下和男氏
   (香川県綾歌郡綾川町立綾上中学校校長)
  11:15~11:45
    今治市立桜井小学校実践報告
    弁当の日を実践した子どもたちに聞いてみよう
  11:45~13:15
    実演、一品持ちより弁当の日
  13:15~14:00
   「食卓から始まる生教育」内田美智子氏
   (助産師)
  14:00~14:45
   「なぜ、今食育なのか」佐藤弘氏
   (西日本新聞社編集委員)
  14:45~15:00 
    休  憩
  15:00~15:55
   クロストーク「ひろがれ弁当の日!」佐藤剛史氏
   (九州大学大学院農学研究院助教
  16:00  閉会

【申込み方法】7月1日以降受付開始
参加希望の方は、代表者の氏名・郵便番号・住所・電話番号・参加人数・おかず持参の有無をご記入のうえ、ハガキ・FAX・メールのいずれかにてお申込みください。受付後に代表者の方に聴講ハガキを送付します。

【申し込み先】
〒794-0032
愛媛県今治市天保山町2丁目5-2
JAおちいまばり営農統括部営農企画課
メール:

obento@mx.dokidoki.ne.jp
FAX:0898(23)3764


【お問い合わせ先】
TEL:0898(34)1874(平日9:00~17:00)
JAおちいまばり営農統括部営農企画課
担当:安永 ・ 鋤先(スキサキ)

|

« 木酢液吹いてみる。 | トップページ | かぼちゃのその後。 »

「食卓の向こう側」を考える」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

全国ツアーの緒戦。ここから仙台==>(新潟・ここは竹下先生とサトウのみ)==>宇都宮==>北海道と転戦します。

1000人は、デカイ。1%(10人)は、オネガイシマス

投稿: フランシスコ | 2009.07.23 18:11

ちょうど今日の事、でっかいポスターとチラシをいっぱい届けて頂きました。
早速お店はハデハデに!
ハリキッテ、配りまっせ~

投稿: しゃん | 2009.07.23 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛県今治市で”弁当の日”シンポ:

« 木酢液吹いてみる。 | トップページ | かぼちゃのその後。 »