« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.20

マコモダケ

G200910202この野菜、人生初です!

イネ科の多年草で東南アジアが原産地の「マコモダケ」。愛媛では、玉川で作ってるニュースを見たことがあります。

草丈2メートル以上に伸びるそうですが、食べられるのは30cmほど。

先日、この野菜をきんぴらにして食べてたテレビ番組を思い出し、さっそく料理。両端の硬い葉をのけて、中の柔らかい部分を使います。ついでに、お勧め料理と聞いていた天ぷらにもしてみました。

G200910201

食物繊維たっぷり、サクサクとした食感でいかにもヘルシー。筍の柔らかい部分みたいな食感。おいしいdelicious

今が旬の「マコモダケ」お気に入りです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.10.18

新居浜太鼓祭り

G20091018 四国三大祭りのひとつ、新居浜太鼓祭りを見に行って来ました。

今日は祭りの最終日、ここ一宮神社(いっくじんじゃ)には川西地区の太鼓台が集まりかきくらべ、11台の太鼓台が集まるそうです。まあ、すごい人、活気むんむん!有料さじき席の方からは、南海放送ラジオでおなじみの真さんと有名人ゲスト「竹内 力」のだみ声が聞こえます。

神社の境内では、中須賀太鼓台と大江太鼓台が一発触発の雰囲気。その横で、あたかも実況しているような新居浜警察署の警告が・・・。

「大江太鼓台!中須賀太鼓台の挑発に乗らな~い、下がりなさ~い」

「鉢合わせとみなされたらば、来年は出れませんよ~いいんですか~」

「所定の位置に下がりなさ~い、もうお客さんは十分満足してますから~」

中須賀太鼓台が神社の外へ向かっているとき・・・

「中須賀が出たからには、もう鉢合わせの心配はありませ~ん」

あれを聞いてると、完全に盛り上げ実況役、面白いですね~♪

G200910182_2G200910181  

G200910183_2G200910184jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.17

フレンチデミタス

G20091017

昨日今日と、お店ではケニアの新豆の話題で盛り上がっております。個性豊かな2品がそれぞれ主張しあい、甲乙付け難い状況、お客様のご意見も真っ二つです・・・。

さて写真のコーヒーは、以前からずっと練習してきたもの。やや濃いめのコーヒーを少量いただくデミタスコーヒー。ネルドリップに比べ、やや目の細かいペーパードリップでは、油分がカットされるぶん、濃く淹れたときの味のバランスが難しいのです。そこで、粉の量・メッシュ・湯温以外にもひと手間くわえて工夫してみましたよ!

さあ、しゃん珈琲に久々に新メニュー登場です。

「フレンチデミタス」・・・一杯70cc 400円

19(月)から始めます。「ビルセレクシ、ウィッツ・マティグ、ダ・グァルダ、アンデスコンドル」のフレンチロースト4品の中からお選び下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.15

ケニアの2品

G20091015ケニアの新豆2品を焙煎しました。

どちらもオークショロットで質の高い逸品。

右がキリニャガ地区のキアムトゥリア。

左がニエリ地区のジャングルエステート。

いかにもケニアって感じの柑橘系フレーバーがよく出ているキアムトゥリア。

対して、バランス良く上品なコクと甘み、クリーンな後口のジャングル。

明日以降の味の変化が楽しみです。

ケニアファンの方、この機会に飲み比べはいかがでしょう!

店頭では、各2キロずつの少量を限定販売中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗の皮剥き

G20091014 栗の皮剥きは、この秋三度目。

剥いてるのは、「銀寄(ぎんよせ)」という品種。

なんとも立派な大粒です。

いつもの栗より剥きやすいのは何ででしょう?

さあ明日のお弁当は、栗ご飯ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.10

もうすぐOPEN!

カフェのお手伝いをさせていただいております。

10月13日にOPENする「Bondi Cafe(ボンダイ カフェ)」さん。

場所は道後。県民文化会館(ひめぎんホール)別館を、ちょっと東へ入ったビルの1階にあります。

お勧めは、バンズから手作りのハンバーガーのランチや、手作りのスイーツ。

アンデスコンドルとビルセレクシを使用したコクのあるオリジナルのブレンドコーヒーも完成しました。

9(金)・10(土)がプレオープン。

最後の調整にスタッフの皆さんも一生懸命です!

G20091091_2

G20091092_2 G20091093_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »