« モクズガニ | トップページ | メリタのコーヒーメーカー »

2009.12.02

「犬と猫と人間と」

「犬と猫と人間と」

12/7(月)~13(日)まで湊町のシネマルナティックで上映されます。

日本では、年間31万頭ものペットが殺処分されているそうです。

この数は、日に1000頭以上。

今日のニュース番組の特集で、熊本の愛護センターが取り上げられてました。

ここは受取り拒否や、飼い主を探す方法、飼い方の指導などいろいろな取り組みで殺処分がほぼゼロになったそうです。

「責任もって最後まで面倒をみる」何故出来ないのでしょうか?

動物好きの方にはちょっと辛いかもしれませんが、観て考えてみようと思います。

気になる方、上映の時間が変則的なので、シネマルナティックのホームページでチェックして下さい。

いよてつ高島屋や明屋書店(本店と大街道店だったかな?)で購入できる前売りがお得ですよ。

|

« モクズガニ | トップページ | メリタのコーヒーメーカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
捨てるんなら、飼わなきゃいいのに!と単純に思います。
ペット霊園も、抵抗があります。
昔は河原に埋めたものです。
七夕の笹も、重信川に流した。
飼っていた犬も、重信川の近くに埋めた。
今の世の中、契約、契約って、頭デッカチになって…身が伴わない。
と思います。

投稿: 白椿 | 2009.12.10 22:43

白椿さま、こんばんは。
我が家でもし飼えるなら、ペットショップではなく
愛護センターや里親を探している動物達から、
探そうねと主人といつも話しています。
週末、映画観てきます。

投稿: しゃん | 2009.12.10 23:43

いつも美味しい珈琲、ご馳走になっていますhappy01。この映画行くつもりで、前売り券も買っていたのですが、体調不良で行けませんでした。残念!友達が行ってきてくれました。動物の好きな方も好きでない方も、なぜペットとしての動物が生まれたのか、考えてほしいと思います。先日保護したチビcatちゃん、昨日里親さんが連れ帰ってくださいました。とても良い方で安心してお預けできましたが、ちょっと寂しくなりました。

投稿: もくママ | 2009.12.14 19:07

もくママさま、いつもありがとうございます。映画、観て来ましたよ。イギリスの男の子が愛護センターで、「つらい目にあった分、幸せに飼ってあげたい」と言っていたのが印象に残ってます。
人間の都合で良いように扱われているこの日本のペットたちの状況・・悲しいです。

投稿: しゃん | 2009.12.14 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149372/46921824

この記事へのトラックバック一覧です: 「犬と猫と人間と」:

« モクズガニ | トップページ | メリタのコーヒーメーカー »